自信を持っておすすめできる無添加化粧品

肌質と用途に合わせて化粧品を選ぼう

ここ数年、さまざまなメーカーから無添加化粧品と呼ばれる化粧品が出ています。
私は自分自身が乾燥性の敏感肌で、若い頃から肌荒れや乾燥ニキビに悩まされてきました。
そのため多くのメーカーの無添加化粧品と呼ばれる商品、敏感肌化粧品、オーガニックコスメの数々を取り寄せ、実際使ってきました。

暇を見ては無添加化粧品評判ランキングを見て、良い商品だと思えた商品については、その無添加化粧品の口コミをしっかりチェックし、体験レポートなどを元に試してきました。
おそらく普通の人たちと比べて、知識量も多く、多くの体験を積んできたと言えます。

無添加化粧品も化学製品もメリットは一長一短

しかしその上で言うのですが、やはり使ってみなければ自分にあっているかどうかはわからないのです。
もちろん肌に合いやすく、優しい使い心地なのは無添加化粧品です。
しかし扱いやすいのは圧倒的に化学成分入りの化粧品なのです。
体験してわかったのですが、実際、化粧品やシャンプーとしては化学成分が一部配合された商品の方が効果が強く出ます。
シャンプーや石鹸、クレンジング剤であれば、洗浄力の強さはやはり大切です。
そのため私も一部の商品に関しては無添加石けんではなく、合成成分が入った石鹸やクレンジングを利用させてもらっています。
要は用途に合わせた賢い利用法が大切なのです。

すすめたい無添加化粧品を厳選します

しかし無添加化粧品やオーガニックコスメの方がお肌に優しいことは否定できない事実です。
私自身、取り寄せて体験した商品の数々を見て思う事は、無添加化粧品の口コミで言われていた化学成分がお肌に負担をかけるというコメントは本当だということです。
そのため、お肌への負荷と、副作用の危険性の少なさ、成分原料の安全性、コスメとしての機能と品質、効能、などを総合的に鑑みて、おすすめの無添加化粧品を紹介したいと思います。
安全性ももちろん大切ですが、化粧のノリの良さとか使い勝手の良さとか、コストパフォーマンスも大切ですからね。

小粒だが粋で安全なメーカーを紹介!

私があらためてこのサイトを作った目的は、私が体験した高品質の無添加化粧品を皆さんに紹介したいからです。
個人的に本当に安全なオーガニックコスメやナチュラルコスメだけを紹介したいと思っています。
オラクルやオルビス、草花木果やジョンマスターオーガニックなどの大手メーカー(とその子会社)だけでなく、アミノリセやプライマリー、ブルークレールといった中堅、小規模メーカーの製品も紹介していきたいと思っているので、お楽しみに!