オーガニックコスメって何?

オーガニックコスメは自然派化粧品である?

オーガニックコスメの客観的な基準はありません。
一部、化粧品メーカーでは、オーガニックコスメを自然派化粧品(ナチュラルコスメ)と分け、より自然で安全な化粧品として販売しています。
たとえば自然派化粧品は天然由来の原料を主に利用しますが、そのメーカーのオーガニックコスメでは、天然原料の育てられ方にも注目しています。
すなわち天然の原料、ハチミツやカモミール、ダマスクローズや柚子、どくだみなどが主に使われているとしても、その原料が農薬や化学肥料抜きの有機栽培で育てられているかどうかと言った点にまで注目しているのです。
ここまで徹底している化粧品メーカーはそれほど多くありませんが、ナチュラル志向の人にとっては、この原料の育てられ方もまた問題となる点なのかも知れません。

お肌に優しい化粧品であればOK

私はそこまで天然由来やナチュラル(自然派)というコンセプトを重視する方ではないので、あくまでもお肌に使ったときに安全かどうか、コストパフォーマンスが良いかどうかを考えています。
体験レポートで紹介されていたり、口コミのオーガニックコスメはどれもが誰かが実際に使ってみて、太鼓判を押したものです。
しかし一部、地球に優しいライフスタイルを推奨する環境NGOに所属している人などはオーガニックコスメを、絶対的なものとして紹介しがちなのです。
私は地球環境保護の観点から化粧品を語ることを否定しませんが、私としては敏感肌の自分が利用しても大丈夫である、という点がクリアされていれば良い無添加化粧品として紹介したいと思っています。

自然素材の化粧品の良さ

ただそんな私でも天然成分のオーガニックコスメ(ナチュラルコスメ)の良さは疑いようがないと思っています。
原料や素材の過度な重視は必要ないと考えていますが、やはり天然ハーブの香りの良さは素晴らしいですし、お肌に載せたときの感触の良さは最上級だと思います。
食品に関しては無農薬、有機栽培の方が良いと考えているので、同じ値段で同じ効能であれば、私もオーガニックコスメをおすすめしています。
ただ化学成分が完全にゼロになってしまうと、化粧品の保存方法が問題になったり、使い勝手の悪さが目立つので、そのバランスを重視して、おすすめの無添加化粧品を選びたいと考えています。